227月/18

本社・上野オフィスの統合移転のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
株式会社DayBridgeは、2018年7月18日より、本社および上野オフィスを統合し、下記のとおり移転しました。

今後とも、サービスのさらなる向上をめざして努力してまいりますので、一層のお引立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


新本社の所在地
〒101-0036 東京都千代田区神田北乗物町7 KSビル5階

139月/17

IoT温湿度モニタリングサービスの提供開始

この度、様々な空間の温湿度モニタリングができるIoT温湿度モニタリングのクラウドサービス『SMARTMIEW』を開始します。

SMARTMIEWとは?

SMARTMIEWはIoTデバイスを活用したスマートな温湿度モニタリングサービスです。
誰でも簡単に設置し、複雑な設定なしで手軽にモニタリングできるため今すぐ現場で使い始めることができます。

SMARTMIEWは実績があります。

既に倉庫や店舗、病院など様々な分野で導入実績を持っています。
お客様のニーズに合わせて温湿度管理のノーハウを提供します。

SMARTMIEWはカスタマイズ可能です。

SMARTMIEWはクラウドサービスですが、あらゆるニーズに対応できるように
お客様のニーズに合わせて専用のモニタリング機能を開発して提供することができます。
例えば、「地図上に温湿度情報を表示する。」「3D図面上に温湿度を表示する」など

SMARTMIEWは様々なセンサーに対応していきます。

お客様が独自に用意したセンサーも対応可能です。気軽にご相談ください。
また、PM2.5、CO2濃度、照度などセンサーも標準対応する予定です。

※SMARTMIEWは韓国のMBUZZER社のクラウドサービスです。
株式会社DayBridgeはMBUZZER社との事業提携により、日本国内のサービス運営を行っています。

>> SMARTMIEW紹介サイトに移動

3110月/16

Develosのβオープンに関するお知らせ

現在の開発状況

今のDevelosは多くの機能が未完成のままになっております。率直なところβより公開αに近いと思いますが、公開する理由として、Develosがお客様の業務にどのように役立つかを事前に共有することや、正式サービス開始前になるべく多くのご要望を受け入れるためですので何卒宜しくお願い致します。改善に関する要望はいつでも「お問い合わせ」から受け付けておりますのでお気軽に送ってください。

Develosはインストール形式で配布されます。

Develosの機能の一部はデスクトップアプリケーションが必須になります。また開発業務において常に起動して簡単に使うことを目的としているため、インストール形式となっております。
打ち合わせ途中やモバイル端末などからも利用できる様、閲覧機能や一部の機能はWebアプリケーションにする計画もありますのでご期待ください。

今後の予定

・11/9日 アプリケーションのダウンロード開始、お試しアカウントにより機能体験ができるようになります。
・11/23日頃 お客様が各自アカウントを作成し、自分の組織を作って自由にご利用できるようになります。
・~正式サービスまで 未完成の機能の随時リリースやお客様の要望を積極的に受け入れながら追加機能の開発に専念し、毎週機能改善版をリリースする勢いでサービス向上を目指します。
・正式サービス開始(1月予定)

運用時間

大規模アップグレードを除き24時間365日運用を目指しております。(β期間中は事前予告なしのメンテナンス作業が数多く予想されますが、ご了承お願い致します。)
Develosの全サーバーはMicrosoft社のAzureクラウドでいくつかのサービスを基盤に構成されており、高い可用性と信頼性のもと運用されます。

Develos-βサイトに移動

079月/16

経営革新計画承認のお知らせ

株式会社DayBridgeは、このたび中小企業等経営強化法に基づく経営革新計画を策定し、2016年8月31日付で東京都より承認されました。

計画期間:2016年7月から2021年6月まで(5年計画)

1. 経営革新計画とは

中小企業者が新たな事業活動に取り組むことにより経営の向上を図る計画のことで、国や都道府県知事の承認が行われる制度です。
経営革新計画(東京都産業労働局より)

2. 新規事業について

DayBridgeはシステム開発において作業効率を低下させている一番の原因はドキュメント管理にあると思っています。
”このカラムどこに使われているんだっけ?”、”マスタ定義書はどこかな”、”カラムの物理名は??”などなど
短い時間ですが作業の真っ最中に別のドキュメントを開く手間や、はたまたモチベーションまで下がってしまいます。
設計情報が見たいだけであって文書を見たい訳ではありません。
DayBridgeは我々エンジニアがドキュメント管理から解放されるためにはどうすればいいかを考え、
それを実現できるシステムを開発・サービスとして提供することを新規事業(サービス名: Develos)として準備中です。

3. 今後の展開

現在、Develosはローンチ時予定している機能の8割程度を完了しています。
近いうちに事前申し込みされた方や弊社取引先向けにβバージョンの提供を開始する予定です。
正式サービス開始は来年1月を予定しております。
Develosは正式サービス開始からでも常に「未完成であるという気持ち」でお客様の意見を随時反映しながら
より良いサービスを提供できるように頑張っていきます。

※Develosに関する問い合わせなどは contact@daybridge.jpまたは問い合わせフォームまでお願いします。

経営革新計画-Develos